JVR協会(日本映像機材レンタル協会)会長挨拶

JVR協会は会員各社がAV機器のレンタル事業を通じて相互の親和と市場で求められる技術の向上を図り、レンタル産業の発展を通して社会に貢献する目的で設立されました。

1980年に当協会が発足以来37周年を迎え、全国の正会員41社・メーカー会員24社で構成されています。

その全国ネットワークの正会員相互の協力体制を構築し、またメーカー会員の協力により、レンタル市場での新しい映像技術など新商品知識の普及、技術向上をサポートする体制を確立しております。

これからもJVR協会は、AV機器レンタル市場に於いて皆様のご要望に則した対応が取れるよう会員相互の連携を深めて参ります。

 

日本映像機材レンタル協会
会長 塚本貴信